HOME>住宅版エコポイント

住宅版エコポイント

住宅版エコポイントの受付を7月にも終了

住宅エコポイント7月にも終了

国土交通省は、省エネルギー型住宅の新築・改修時にもらえる「住宅エコポイント」についての受け付けを今週中の7月にも終了する予定です。
申請が増え、見込より予算の上限に達する時期が早まったために前倒しになります。
また、復興支援目的の東日本大震災の被災地からの申請に限り、10月末まで受け付ける予定です。
新築の場合、1戸当たり15万ポイント(被災地は30万ポイント)を受け取れる制度で、1ポイントを1円に換算して被災地の特産品や省エネの家電製品と交換することができます。

詳細は、住宅エコポイントのホームページをご覧下さい。

住宅エコポイントの期間の延長について

住宅エコポイントの期間が延長されます

閣議で決定された『新成長戦略実現に向けた3段構えの経済対策』にて、
住宅エコポイントの延長が決定しました。
住宅エコポイントは、省エネ性能に優れた新築住宅を建てたり、住宅エコリフォームに対してポイントが発行されます。ポイントは商品券などと交換できます。

<エコポイント制度の延長は平成23年12月末までとなりました>
エコ住宅を新築する場合やバリアフリーリフォームなど、エコ住宅へのリフォーム対象として発行する住宅エコポイントを1年間延長します。(平成23年12月31日まで延長)
詳細は、住宅エコポイントのホームページをご覧下さい。

住宅エコポイントの対象拡充について

住宅エコポイントの対象拡充について

閣議で決定された『円高・デフレ対応のための緊急総合経済対策』にて、
住宅エコポイントの対象拡充が決定しました。
ソーラーシステムを新築住宅を建てる際に設置すると、
1戸当たり約32万ポイント(1ポイントは1円相当)が発行されます。

<住宅エコポイントの対象拡充>
エコ住宅のリフォームにて設置される、省エネ性能が優れた住宅システムの導入を促進するためにソーラーシステム・節水型便器(タンクレストイレ等)・高断熱浴槽が住宅エコポイントの対象に加わります。
詳細は、住宅エコポイントのホームページをご覧下さい。

  • ご相談やお問い合わせはこちら
  • お見積はこちら

ページの先頭に戻る